ワンランク上のチラシをデザインしたいあなたへ

街のお店の宣伝にも、イベントの告知にも、“チラシ”はかかせません。

ですが、ただチラシを配るだけで効果があるかというと……そういうわけではありませんよね。
効果的な宣伝や告知のためには、どんなチラシが有効なのでしょうか?

1つ目の条件として、目を引くデザインであることが考えられます。
チラシを受け取った方に、「おっ、これは!」と思ってもらえて初めて集客につながる可能性が出て来ることから、例えばおしゃれであったり派手であったりなどのように、印象に残る何かを感じ取れるようなチラシがよいのです。
目を引くことができなければ、受け取ってもらえたとしても、そのチラシは読まれることなくゴミ箱へ直行してしまう結果となるかもしれません。

2つ目の条件として、必要な情報が分かりやすく入っていることが考えられます。
チラシを受け取った方が、パッと見のデザインを気に入ってくれたとしても、例えば肝心の「お店の名前や場所」「どんな内容のイベントなのか」などの情報が伝わらなければ、せっかくの集客につながるチャンスを無駄にしてしまう結果となる確立は高くなってしまうでしょう。

以上2つがチラシ作成最低条件として考えられます。

チラシチラシというものは非常に古くから存在しています。
長い歴史の中で、どんなチラシが集客などに有効なのかということについても、ほぼ確立されているため、チラシデザイン初心者の方でも、基本さえ抑えれば、ある程度効果が出やすいチラシ作成は可能となるはずです。

そして基本的なチラシのデザインを抑えた方であれば、さらにワンランク上のオリジナル要素を盛り込んだチラシが作れることでしょう。
このサイトでは、そんなチラシ作りのヒントになるかもしれないトピックを集めていく予定です。