あるモノ

デザインに惹かれてチラシを手にしたものの、じっくりと読んでみた結果、内容に魅力がなくてやめた。という経験はありませんか?逆に、見た目はいまいちだけど「あるモノ」に惹かれて、チラシを手に取り、じっくりと中身を読んでみた結果、内容に惹かれて買ったという経験はどうでしょう?実は、後者のほうが圧倒的に多いんです。
ポストを聞いてチラシを見た瞬間、目に飛び込んできたフレーズが身につまされる内容だったら、デザインの良し悪しなどは気にしませんよね。
例えば、将来の経済不安を抱えている奥様が、「たった3時間のセミナーで、年間30万円を節約する方法」というフレーズを目にしたらどうでしょう?
デザインなど気にせずに読んでしまうでしょう。

この、チラシに込められた「あるモノ」を追求することが、売れるチラシを作る鍵となるでしょう。

コメントを残す