魅力的な宣材写真を撮る

魅力的な宣材写真は、興味を惹きつけるチラシデザイン作りを支えてくれるバックボーンとなります。そのような、魅力的な宣材写真を撮るには、商品の魅力をまずは、知り得なくてはなりません。商品の魅力を知らない人々が、たまたま綺麗な写真が撮れたから、チラシデザインの宣材写真として使用しようなど、と安易に考えているチラシデザインの製作現場などに立ち会ってしまうと、時々、オーマイガットと撃沈してしまう事もあります。キレイな写真=宣材写真というような、単純な世界ではないのです。タレント名鑑などをめくって見て下さい。そこには、商品と言う名のタレントたちが、肩身狭しと、ごまんと掲載されています。数あるタレントたちの写真の中で、目立つ為に、あえて奇抜な宣材写真を掲載するタレントもいれば、写真映りを良くしようと化粧をバッチリ目にキメキメに塗りたくったタレントもいるかもしれませんが、たった1枚の宣材写真をタレントの生命線だと考えて選ぼうとすると、単に目立つものやキレイな写真写りだけのものを選ばないのが、商品の宣材写真の選び方なのではないかなと考えています。商品の魅力が伝わるような宣材写真の在り方を、取り違えているクリエーターたちに、商品の魅力について尋ねてみると、何も商品について考えた事もないような返答がかえってくる事もあります。チラシデザインは、商品を魅力的に伝えるものですが、商品の魅力が見えてこない宣材写真をセレクトするようなチラシデザインでは、全く役に立たない訳なのです。

コメントを残す